※注意!チャップアップにもステマがある!ステマを見抜く4つの方法

育毛剤チャップアップを調べていると、あまりにも良い口コミや高い評価を見かけることはありませんか?

もちろん人気がある商品だけに当たり前なのかもしませんが、本当に信用しても良い情報なのか不安になりますよね…

もしかすると私と同じように“いわゆるステマなのでは?”と怪しんでいる人もいると思われます。

そこで今回は、ステマについての解説とチャップアップのステマの見分け方をご紹介していきますので、騙されないためにも参考にしてくださいね。

ステマってなに?日常に多く存在する「ステマ」について解説

まず最初に、“ステマってなに?”という人もいるかと思われますので、ステマについて解説していきましょう。

宣伝だと隠して行う販売戦略“ステマ”は日常に溢れている

まずステマとは、「ステルスマーケティング」の略であり、消費者に宣伝だと気付かれないように宣伝を行う販売戦略を指します。

実際には企業側から報酬を受け取っているにも関わらず、中立的な立場を装って商品の良さをアピールし評価を上げる行為であるため、やらせとも言えますね。

消費者側からすると“騙された”という印象を抱くことから、倫理的に良しとされていませんが、実は多くの企業が行っている広告手法です。

例えば、芸能人が商品をSNSで紹介することがありますが、それも企業から金銭を受け取った上で商品をPRしている場合も多いため、実際に愛用しているかは分かりません。

他にも、広告費を支払った上で人気商品として雑誌で紹介してもらっていたり、ユーザーを装い良い口コミを投稿するケースもあります。

このように、気付いていないだけで日常にステマは溢れており、良い口コミや情報を簡単に信用してはいけないのです。

やらせとも言えるステマだが…効果がないという訳ではない

消費者からすると騙されているような感覚を抱くステマですが、効果を全否定するものではありません。

例えば、よく知らずに宣伝していたり、本来の効果以上の評価をしている可能性が高いという話であって、実際に効果があるかどうかとは別問題となります。

しかし、チャップアップを含めた育毛剤のステマ情報は、育毛効果を大げさに宣伝しているかもしれませんので要注意です。

例えば、育毛剤であるチャップアップは緩やかな効果が特徴であり、劇的な変化は期待できません。

さらに医薬部外品であることに加え、外用タイプであることからも、内服タイプの薄毛治療薬と比較すると、体に与える影響が少ないと言えます。

そのため、すでに薄毛が進行して髪が生えていない頭皮に、フサフサな髪の毛を生やすことは難しいでしょう。

しかしステマの場合、その本来のチャップアップの効果以上に紹介している可能性があるため、そのままの情報を鵜呑みにするのは危険なのです。

騙されないため!チャップアップのステマを見抜く4つの方法

では、上記で説明したようなステマがチャップアップにも存在していると考えて良いでしょう。

そこで、チャップアップにはどのようなステマがあるのかを4つご紹介しますので、騙されないためにも見分ける参考にしてください。

よくあるステマ①効果を謳う割に文字のみで画像は一切なし

まず1つ目に、“チャップアップの効果があった”と実体験として書いているようなサイトでも、その効果を証明する写真が無い場合はステマの可能性があります。

本当に使用して効果が得られたのであれば、変化があった頭髪画像をしっかりと載せてほしいところですよね…

その商品を宣伝するからには、信頼できるしっかりとした情報を発信することが重要でしょう。

しかしサイトを運営している人の中には、宣伝さえすれば企業側から報酬を貰えるので、実際に使用していないにもかかわらず“効果があった”と紹介している人もいます。

このことから、文字だけでその効果を宣伝しているサイトは信憑性に欠けますので、ステマかもしれないと疑った方が良いでしょう。

よくあるステマ②効果があるように加工されている頭髪写真

2つ目に、頭髪画像があったとしても、効果があるように加工しているステマの可能性もあります。

今では、携帯のアプリでも画像加工ができてしまう時代であり、パソコンの画像編集ツールなら、よりリアルに加工することが可能です。

つまり、実際には髪が増えていなくても、増えたように編集することで、効果があるように見えてしまうでしょう。

よく見てみると加工されていることが分かる場合もありますが、ピントをずらして分かりにくくしていることもあるため、気付かずに信じてしまう人も多いと思われます。

そのため、画像があるからといって簡単に信用せずに、加工されているかもしれないと思っておくと良いでしょう。

よくあるステマ③髪の毛が増えたように見せかけている写真

3つ目に、ステマの中には髪の毛が増えたかのように見せかけた写真を載せている場合もあります。

例えば、薄毛の人でなくでも、いつもの分け目と逆にすると頭皮が目立たなくなることはありませんか?

また、ドライヤーでふんわりと乾かしたり髪を立たせたりと、ボリュームをもたせることで髪の毛が増えたように見えることもあります。

このように、髪が残っている人であれば画像編集をしなくても、写り方次第で髪の印象を変化させることが可能です。

画像があるために信用してしまう人もいるかと思われますが、ただ単に良い状態を写した写真かもしれないと考えた方が良いですね。

よくあるステマ④ライバル会社が悪い口コミを投稿している

最後に、多くの企業が競っている育毛業界において、売上1位のチャップアップの悪い口コミを、わざと他の企業が投稿しているケースもあります。

商品を良く見せるためのステマとは異なり、逆にライバル商品の評価を下げようとするステマですね。

例えば、いろいろな質問がされている知恵袋の中にもチャップアップの評価が下がってしまう内容のものを見かけます。

しかしよく見てみると…

アカウントがその日に取得されたもので質問もその1つのみ、回答しているアカウントもその日に取得されたものでその回答のみ、という場合があります。

つまり、“自分で質問して自分で回答する”という自作自演をしていると考えられ、悪い評価を広めたいという意図が見えることから、ライバル会社の可能性が高いでしょう。

このように良い口コミだけでなく、悪い口コミもステマかもしれませんので、気を付けなくてはいけません。

結論:チャップアップのステマ情報を鵜呑みにしてはいけない

これまでの内容をおさらいすると、ステマとは消費者に気付かれないように宣伝を行う行為であり、多くの企業が行っています。

ステマは効果がないという訳ではありませんが、チャップアップの効果を大げさに宣伝しているケースもあるため注意しなくてはいけません。

騙されないためにも、下記のよくあるステマの例を参考にして、見分けられるようにしてください。

  1. 効果を謳う割に文字のみで画像は一切なし
  2. 効果があるように加工されている頭髪写真
  3. 髪の毛が増えたように見せかけている写真
  4. ライバル会社が悪い口コミを投稿している

良い情報も悪い情報も全てを鵜呑みにするのではなく慎重に判断して、納得した上でチャップアップを購入するようにしましょう。