【重要】チャップアップが効かない人がいた!効かない判断の目安は?

モンドセレクション育毛剤部門3年連続金賞受賞といった、輝かしい実績のあるチャップアップ。

チャップアップは「効果あった!」という人がいる反面、「効果がない!」と断言する人も少なからずいます。

人気も実力もあるチャップアップが、なぜ効果がないと断言できるのでしょうか。

今回はチャップアップが効かないと断言する人について、徹底的に調べてみました。

チャップアップが効かない人の3つの特徴

チャップアップがどれだけ優秀な育毛剤でも、以下の3つの特徴に該当すると効果が出ない人が急増します。

  • チャップアップの継続使用期間が短い人
  • チャップアップの使用方法が正しくない
  • チャップアップの効果がない薄毛の原因

それぞれ詳しく解説していきましょう。

チャップアップの継続使用期間が短い人

チャップアップが効かない口コミを見ていると、「1ヶ月使ったけど効果がない。」といったものが多く見られますね。

チャップアップだけでなく、全ての育毛剤は1ヶ月の使用で効果は出ません

育毛剤の効果が実感できるには、人によって使用期間に差が表れます。

その理由は、育毛剤と髪の成長サイクルに関係がありました。

髪の成長サイクルって一体どんなもの?

人間の髪は、成長期・退行期・休止期という3つのサイクルを繰り返すことで、新陳代謝をおこなっています。

【成長期】新しい髪が生えてくる期間

髪の成長期は男性で3年から5年、女性の場合だと4年から6年続きます。

AGAなどによって、髪の成長サイクルが乱れなければ、健康な髪全体のうち80%から90%が成長期の髪と言われていますよ。

【退行期】毛根が小さくなっていく期間

成長期が終わった髪は、約2週間の時間をかけて毛根が小さくなっていきます。

毛根が小さくなったあとは、2週間から3週間で髪が抜ける準備を始めていきますよ。

【休止期】毛根の成長が止まる期間

退行期のあと3ヶ月から4ヶ月間、毛根の成長が止まる期間を休止期と呼びます。

育毛剤の効果が1ヶ月で表れない理由は、この休止期にありました。

最低でも3ヶ月は休止期が続くということは、育毛剤を使っても毛根が成長しないということですよね。

しかし休止期の髪も育毛剤の成分を受けて、力強い髪を作る準備をしています。

やはり最低3ヶ月の継続使用は、必要だということでした。

チャップアップの使用方法が正しくない

チャップアップが効かないと言い張る人は、チャップアップを正しく使えていない可能性もありますよ。

どれだけ優秀な育毛剤のチャップアップでも、正しい使用方法を守ってこそ真価を発揮。

特に注意したいのは、チャップアップを使用する前の準備です。

チャップアップ使用前の大切な準備とは

チャップアップは頭皮に直接塗るもの。

だから頭皮がホコリや皮脂で汚れていると、育毛剤の成分が浸透しにくいので効果が大幅減。

そして使用前に体を温めることで、育毛剤の成分を浸透しやすくします。

つまり使用前に、入浴・洗髪をおこなうことが、チャップアップを効率的に使用するポイントなのですね。

ただし洗髪をするのは夜だけでOK

朝も洗髪をしてしまうと皮脂が落ちすぎて頭皮が乾燥、頭皮環境の悪化につながります。

チャップアップの正しい使用方法はコレ

入浴・洗髪をしてから、いよいよチャップアップの使用。

ここからは、チャップアップ使用におけるポイントを詳しく説明していきましょう。

洗髪をしたあとはドライヤーで髪を乾燥

髪が濡れたままだと、チャップアップの成分が薄まってしまう可能性が高いですね。

ドライヤーで髪を乾かしてから、チャップアップを使用しましょう。

あまり乾かしすぎると、頭皮が乾燥して頭皮環境悪化につながります。

完全乾燥ではなく、80%乾燥を目安に乾かしましょう

1回30プッシュで頭皮全体にまんべんなく

チャップアップを1度に大量使用しても、意味がありません。

必ず推奨使用量の30プッシュを目安にしましょう。

薄毛が気になる部分だけに使用してもダメですね。

全体にまんべんなく使用するのが、チャップアップを効率的に使用する方法です。

使用後の頭皮マッサージを忘れないように

チャップアップを塗ったあとは、頭皮マッサージを5分から10分おこないましょう。

成分を頭皮に押し込むように、側頭部から頭頂部にかけてマッサージします。

チャップアップの効果を実感している人の多くは、これらの正しい使用方法を遵守していますよ。

面倒くさいと思わずに、しっかり継続することが大切ですね!

チャップアップの効果がない薄毛の原因

実力があるから人気が出たチャップアップでも、カバーできない薄毛が存在していました。

  • 毛根が死滅してなくなってしまっている
  • ストレスなどの精神的原因の薄毛である

それぞれ詳しく解説していきましょう。

毛根が死滅してなくなってしまっている

チャップアップに配合されている育毛成分は、毛根の働きをサポートする効果が期待できます。

しかし、肝心の毛根がなくなってしまっていると、チャップアップの配合成分も意味がありません。

毛が抜けていても毛根が休止期に入っているだけなら、希望はあります。

毛根が死滅している場合は、残念ですがチャップアップでもお手上げの状態でしょう。

ストレスなどの精神的原因の薄毛である

薄毛になる原因でストレスが要因になる症状に、自己免疫疾患があります。

自己免疫疾患のメカニズムは、もともと体を守っているCD8陽性Tリンパ球が、毛根を誤って攻撃するもの。

自己免疫疾患である判断基準のひとつとして、円形脱毛症が挙げられますね。

ストレスが原因の薄毛は、円形脱毛症に表れやすいのです。

改善するにはストレスを取り除くことが大事。

もちろんチャップアップの配合成分は、ストレス解消に効果はありません。

ストレスが原因の薄毛は、チャップアップで改善が見込めないのです。

チャップアップの効果はいつ判断するの?

ここまで、チャップアップが効かない人の3つの特徴をご紹介してきました。

ところで「チャップアップの効果がない」と、断言するのに必要な期間はどれくらいでしょうか。

チャップアップが効かない人の3つの特徴に当てはまっていなくても、チャップアップが効かない人はいます。

ここからは、チャップアップの効果の有無を判断する、使用期間の目安をご紹介していきましょう。

チャップアップ使用から1ヶ月の期間は?

私は育毛剤の使用経験豊富ですが、やはり最初の1ヶ月は期待で満ちあふれているのですよね。

もちろん、1ヶ月で育毛効果を感じることはありません

ごくまれにですが、1ヶ月使っただけで効果を実感する人もいるとのこと。

それも毛が生えるような、急激な育毛効果を感じたわけではないのです。

髪の成長サイクルから見ても1ヶ月で変化は難しい

チャップアップの育毛効果を実感できるには、やはり最低でも3ヶ月は必要なところ。

長ければ半年かかる人もいますので、個人差が大きいと言えるでしょう。

大切なのは、1ヶ月で効果がないと言って止めてしまわないことです。

チャップアップは継続してこそ、真価を発揮しますよ。

チャップアップ使用から半年後で判断か?

チャップアップを使用して半年も経てば、効果の有無を判断できる時期と言えるでしょう。

ただし効果の有無を判断する前に、チャップアップの正しい使用方法を守っているか再確認するべき。

正しい使用方法を守り、食生活や生活態度に気をつけた結果、効果が実感できないなら止める判断もアリですよ。

チャップアップ使用から1年経ってもダメ

チャップアップを正しい使用方法で1年間続けたが、効果を実感できなかった場合。

チャップアップを含めた育毛剤では、改善が見込めない薄毛レベルの可能性が高いでしょう。

別の育毛剤を試すよりも、医療機関でAGA診断をしてもらうことをオススメします。

医薬品の発毛剤や薄毛治療薬での、本格的な薄毛治療へ移行しましょう。

チャップアップが効かない場合は返金保証

チャップアップは育毛剤業界で初めて、期間が永久の返金保証制度を採用しています。

返金保証の対象は初回分のみですが、1年経っても初回分は返金されるのでお得。

普通の育毛剤なら1ヶ月を過ぎると、返金保証制度の対象外になりますからね。

長期間使用が前提の育毛剤では、とても嬉しい制度です。

【まとめ】効果がないと決めつける前に…

チャップアップの効果がないと判断する前に、チェックしたい3つの特徴がありました。

  • チャップアップの継続使用期間が短い人
  • チャップアップの使用方法が正しくない
  • チャップアップの効果がない薄毛の原因

効果がないという口コミの多くは、これら3つの特徴に当てはまることが多いですね。

チャップアップは最低でも3ヶ月、もしくは半年間継続して使いましょう

ストレスが原因の薄毛は、チャップアップで改善できません。

3つの特徴で、特に気をつけたいのが「正しい使用方法」かどうか。

チャップアップ公式サイトでは、正しい使用方法が解説されているので要チェックですよ。

\\私は安心の公式サイトで買いました//